フレッドアステアというダンスの神様がいた。

Photo


日経の夕刊に連載中の”こころの玉手箱”というエッセイ集のところに現役の能楽師の人が、ジャンルを越えて、彼のような能楽師になりたいと思わせるミュージカル俳優がいるとの記事を読んで、今アイスダンスをやっているので、参考になればと、ネットでDVDを購入しました。ネットでいろいろ調べてみると、私がスケートに入るきっかけを作った、カートブラウニングとか、人間的に好きなマイケルジャクソンも彼の踊りに心酔していたことが分かってきました。

これは見るしかないなーと思い、かなり古い人なので、(30年ほど)今見ても、耐えられるものなのかと思っていましたが、どうしてどうして、今でも十分通用する、素晴らしい踊りで、能楽師も書いていましたが、粋ですっとした軽みに真実があるといった、表現がぴったりだと思いました。あれだけ息が合っていると、どれだけ練習したのかとか普通考えてしまいますが、相手役のシドチャリシーと共に、見る人にすごく本人たちが楽しんでいる様子が見て取れるということは、とても芸術的に高いレベルだと推測できます。

絹の靴下もよいが、オードリヘプバーンとのダンスもすてきでした。ユーチューブでフレッドアステアと検索すると
いろいろ出てきます。是非一度ご覧あれ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

孫と横浜レンガ倉庫スケート場に遊んできました

Dsc06293

孫が家に泊まりに来て、次の日、横浜のレンガ倉庫スケート場で、遊んできました。4つ下の男の子は、人見知りで、まだまだ一緒に泊まれません。滑りにいった子は、足が丈夫で、ローラースケートは上手な子です。ムサシがアイスダンスをやっているくらいなので、フィギュアスケートも本気になれば、ぐんぐん巧くなりそうです。最初は勝手が違うのか、あまり滑れなかったのですが、だんだん巧くなってきて、明日もまた来て練習したいと言い出すくらいまで、やる気が出てきたようです。あいにくの曇りのち小雨が降ってくる天気でしたが、混雑していたリンクも、がらがらになってきて、すべりやすくて、夢中で滑ってきました。


Dsc06295

帰りにレンガ倉庫で、馬車道アイスを食べてきました。シャーベット状のアイスは冷たくて、渇いたのどにはとても美味しく感じました。たまに孫と遊ぶのもいいものですね。穏やかな楽しみの一つです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスダンスセッションデビュー

5


高田馬場のシチズンプラザで、ダンスセッションに初めて参加しました。                                               約50人ほど集まったでしょうか。各地のアイスダンススケーターが、初心者、ベテラン含め、はじめてペアを組んで、規定の課題曲を踊るわけです。6課題のうち、ムサシは3課題、一応滑れるので、相手を選んで、どんどん滑り出すわけです。でも25組もいると、あの広いスケートリンクが小さくなってしまいます。コツはこれと見込んだ相手に、どんどん手を差し伸べることです。
たくさんいますので、もう襟好みなどして入られません。組んだ者勝ちです。                                                                                                                                                     
ムサシは新横浜プリンススケート場の教室に通っていた期間が長いのですが、そのときに同僚で同じぐらいの年で、貴公子とあだ名を付けられた人と、ばったり再会しました。彼も、長いシングルスケーターの後に、アイスダンスのほうに転向したみたいで、本当に久しぶりでした。彼はもうベテランの部類で難しい課題曲も、難なくこなして優雅に滑っていました。
私も彼ぐらいにまで上達したいなといい刺激を受けました。とにかくみんな、とても楽しく滑っているのがいいなと思いました。
彼と世間話をしていると、そのときの同僚で、勤務医だった、通称、ドクターはあの当時、金回りが良かったのか先生の個人レッスンをバンバン受けて、羨ましかったのですが、その彼も今は心臓系の病気を得て、とっくの昔に
リタイアしてしまったことを告げられました。                                                                                                                                         貴公子も私も地味に、こつこつと教室で習っていましたが、結局、われわれのほうが、残って、今はアイスダンスを楽しめる境遇になっています。人生どういう経過になるか、一寸先は闇ですね。つくづく健康で、足腰が動くことが、有りがたいと思っています。   感謝!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスダンス発表会

Photo

先日、1年に1回だそうですが、アイスダンスの発表会があり、そのリハーサルの皆さん,盛装で、晴れのスナップをアップできました。年齢はまちまちですが、とても良い顔をしています。音楽に合わせてステップを踏み、スケートを滑るのが、こんなに楽しいことだとは、またひとつ大きな楽しみを見つけてしまいました。多趣味なムサシですが、いまいちばん楽しい活動のひとつです。帽子をかぶっているのがムサシで、まだまだ現役で仕事をしているので、滑って転んで頭を打ったときにダメージが少ないようにかぶっています。とても気の小さい慎重な性格が現れています。生徒さんは他全員女性で、男性はムサシ一人、黒一点というわけです。教室の授業も、ペアを組まなくてはダンスにならないので、男性インストラクターが2人、応援に、それでも足りないので、ベテランの人は男役になってもらって、レッスンが始まります。ダンスは姿勢がとても大事です。ムサシは昔剣道をやっていたので姿勢がよいのは自慢できるのですが、アイスダンスの先輩を見ているととてもとてもまだまだ、未熟なステップで自信がなくなります。客観的に見える、写真を見せてもらうと、やはりアイスダンスのベテランの人には、敵わないなーと感じます。とても姿勢がよいのです。あとステップが見事に美しく決まっています。自分もあのように人が見て感動するぐらいのきれいなステップを目指したいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスダンスベーシック習い始めました。

Photo                                  今年1月から10年続いたフィギュアスケートシングルのキャリアを発展させるべくアイスダンスを習い始めました。毎週1回なのでもう3回目が終了したところですが、完全にはまりそうです。音楽に合わせて体を動かすことが、性に合っているのでしょう。それにステップを覚えていかなければ出来ないので、老骨ならぬ老足に鞭打って必死に先輩グループについていこうとしています。趣味としてもとても奥が深いので生涯、健康でありさえすれば続けられそうです。本人のイメージとしては最初の写真のように成れたら良いなと思うのですがどうも現実は2番目の写真のイメージに近いと考えています。(笑)


Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日光霧降アイスアリーナと関東最大のパワースポット滝尾神社に行ってきました。

もう毎年恒例になっていますが、仕事の合間に日光のスケート場に遊んで来ました。デジカメを忘れてしまったので写真はなしですが頭が空っぽになって、ムサシにとっては最大のストレス解消術です。朝6時起きでママと娘の分とムサシの分のおむすびをこしらえ、7時出発でムサシだけ浅草8時10分発日光行き快速に乗り込みます。メモリーウオークマンを聞きながらスカイツリーや男体山、女峰山が見えてくるともう日光です。毎年少しずつ様子が変わっているのですが、ことしアリーナと日光駅の往復バスが復活したようです。でもいつも30分かけてうまい空気を吸いながら歩いていきます。屋外スケート場は広くて気持ちが晴れ晴れするのは、女峰山、小倉山経由で龍脈が真直ぐ降りて来ているのが大きいのだと思います。ムサシは気功を少しかじったので体で気を感じ取ることができます。今年は午後2時にスケートを切り上げ、40分かけて荒々しい気が湧出している滝尾神社へ参拝してきました。数年前に来たときより拝殿がすっかり新しく建て替えられていました。ご神体の3本杉は力強く立っていました。パワーをいただいて気分良く日光市街を駅まで歩いて戻りました。浅草に戻るともう日も暮れて晩飯をいつもは、伝法院横のならびのよろい屋という魚介煮干系のラーメン屋で済ますのですが今年は浅草からちょっと足を延ばして立石にある中華ラーメンけんけん(葛飾区で最高のうまいラーメンという下馬評)に行って来ました。17時から営業なので昼はやっていません。初めてなのでラーメンと中華かゆにしましたが、これが良く暖まって味もなかなかです。チャ-シュウも旨く常連さんは下町味噌ラーメンとか油そばを頼んでいましたがどれも見るからに旨そう、今度来るときはそれにしようと満腹でハッピーな気分で帰途に着きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのオフタイム、スケートのはしごをして来ました。

今日はオフタイムなのでいろんなことをやりました。午前中、都営地下鉄の一日乗車券を使って御徒町の某百貨店に行き、朝食用玄米の粉のほか、年末用品を買ってきました。昼過ぎ戻り、昼食もそこそこに、ガイドヘルパーのお客さんが、わざわざケーキを届けてくれるというので、待機していたら、ご本人は来ませんでしたが、奥様が来られてしばし雑談していかれました。お歳暮にビール券等をいただくことはよく有りますがケーキをいただいたのは、介護の仕事始めて以来初めての経験です。なんだかありえへん世界のようですが本当です。それだけ感謝の気持ちを頂けるのは有り難いです。3時過ぎに今朝の一日乗車券を使って、豊島園の青空スケート場に行って来ました。ここのスケート場ははじめて来ました。ここは3時過ぎると入場料はいらず500円だけで滑れることをネットで調べて有ったのです。Dsc04405


Dsc04406予想どうり、子供が多く、初心者ばかりでした。でもさすが遊園地、周りがライトアップされて、楽しい雰囲気はあります。夕方遅くなってきたら空いてくるのかと期待しましたが、祭日のせいか、ぜんぜん人は減りません。平日の夜なら、8時までやっているので楽しく滑れそうです。おなかも空いて来たので、駅前の回転すし屋で少しつまんで、大江戸線に乗り、今度は六本木のミッドタウン前から少し歩いて赤坂サカスの青空スケート場に向かいました。大体方角はつかんでいるのですが、歩いたことがないため,乃木坂の
乃木神社の前を通り20分かかってサカスに到着、


Dsc04407


Dsc04408ネットでは都内最大級の広さなどと書いてあるので、期待していましたがとんでもなく狭く、去年より拡張したとの記事でしたので去年はもっと狭かったようです。さすがにここは都心なので、少し滑れる大人の人が主流です。スケートシューズにライトを付けた人もいてさすがにかっこ良いです。今日は祭日なので混んでいましたが、夜9時までやっているそうなので、夜が狙い目です。空いていればそこそこ楽しく滑れそうでした。帰り、近道をしてミッドタウンの中を抜けてきたら、イルミネーションのイベントが真っ盛りで大勢のカップルや年配の女性の方でいっぱいでした。


Dsc04409


Dsc04410たのしくスケートを滑ってきました。青空ですべるのは最高です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボランティアで障害者のスケーターを教えてきました。

Dsc03420パソコンメールで都内S区の障害福祉課よりオファーがあり30歳台の女性4人を初心者なので教えてくれないかという問い合わせがありました。話を聞いてみると精神障害の方で一見なんら普通の人と変わらないとのこと、係りの方が2人付いてくるとのことなのでお受けしました。ムサシは重度障害、視覚障害等の方は、介護の仕事柄、お付き合いがありますが、精神障害の方は初めてです。でも目に見えない障害のほうが大変なことはなんとなくわかっていますから少し心配でした。事前に一度打ち合わせをしてから本日神宮スケート場で初心者講習をしてきました。ボランティアとはいえ多くの人にスケートの楽しさがわかってもらえれば、ムサシもうれしい限りです。ラッキーなことに向こうの希望日が木曜日でムサシの都合のつく曜日と一致していたことが実施に結びつきました。喜んでもらえれば毎月でもやれそうです。人生それぞれ楽しみながら生きていく権利があるのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原宿、表参道ヒルズにスケート場が出来ました☆☆

Dsc03293Dsc03285Dsc03286Dsc03287Dsc03289インターネットで今年行く青空スケート場を検索していたら、表参道に新しいスケート場が出来たのを発見!渋谷区に一人利用者さんが居るのでその仕事帰りに寄って見ました。利用者さんとよく行く新潟物産館のすぐ前です。正式名が表参道HISスケーティングシアターといい12月11日から1月17日までの期間限定のイベントのようです。AM11時からPM9時までやっていて利用料無料、貸し靴500円でロッカー代100円のみです。自分のスケート靴は持ち込めないようです。しかも氷ではなくスケートパネルといってポリ樹脂の上で滑ります。そのようなものがあることは知っていましたがすべるのは初めてです。仕事を持つ身なのでヘルメットを着用しました。滑ってみると氷の上とはまるで次元の違う世界でした。とにかくすべる距離が氷だと5メートルのところ1メートルしか滑りません。片足で重心を乗っけて滑っても変に横滑りするので怖いです。何とか様(さま)になってすべるようになるには1時間かかりました。場所が場所だけにほとんどド素人ばかりです。感想は氷ほど滑らないので”もやもやするうー”(お笑い系)という感じです。でも久しぶりに体を動かしたのと音楽にあわせて滑れたのがグッドでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラブライトマンのライブに感動

Dsc02863先日、ハイビジョンテレビでプレミアムライブシリーズでサラブライトマンのオーストリアウイーン聖シュテファン大聖堂にてコンサートライブを留守録しました。サラブライトマンといえば5,6年前アイスダンスの世界一ペアが「タイムツゥーセイグッバイ」にのせて華麗に滑っているビデオが保存版で持っているのですが一度ライブを見てみたいと思っていたのでラッキーでした。ブルーレイのハイビジョンレコーダーは便利ですね。映像と音の情報量が格段に多くてデジタル音声で5,1チャンネル、うちの2チャンネルステレオで再生しても、音を大きくするといかにも大聖堂で聞いているように音像加工技術が進歩していて臨場感があります。うちのオーディオスピーカーは肉声とチェロなどの中音域の再生が得意なスペンドールBCⅡとピアノの再生が得意なヤマハ1000Mを使い分けているのでサラブライトマンの艶のある高音域が生々しかったです。家でビールを飲みながら感動できるとはもうけものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)