オーラの泉(陣内孝則)を夕食時妻と見て

うちはテレビ番組は、常にビデオに留守録して好きなときに再生して見る習慣です。ですからよく仕事先で高齢の方がボケ防止のためテレビを付けっぱなしにして,悪いニュースや波動の悪い番組を耳からそれとなく聞くのは、体の健康に良くないと思うのですが、現実には気にしない方がほとんどです。話がそれてしまいましたが、毎回オーラの泉、結構納得してしまう事が多く、楽しみな番組の一つです。今回の陣内孝則という人も先代の叔父にあたる人がその当時の災害時に私財をなげうって近所の人の食料や復旧修理を無償で提供したそうです。その陰徳のお陰で上7代,子孫7代までそれぞれの子孫のピンチの時に、まるで千手観音の慈悲の手が伸びて助けるそうです。この話にムサシは、うんうんと妙に納得してしまいます。千手観音というのはイメージではなくて実際に居られるのではないかと思っています。ムサシの乏しい体験でも類似したことが些細な事ですが起こります。神は常に個々の人間の思い,行動を知り尽くしている様に感じます。あたかもグーグルのコンピューターネットワークの様に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)