ムサシの特選図書2

宇宙方程式の研究―小林正観の不思議な世界 Book 宇宙方程式の研究―小林正観の不思議な世界

著者:小林 正観,山平 松生
販売元:風雲舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回は,ムサシの好きなスピリチュアルな世界のジャンルのお奨め本です。著者の小林正観先生は船井オープンワールドでも、以前良く講師としてお目にかかることが多くありました。トラベルライターでもありきさくで、ユーモアたっぷりでとても魅力の有る一遍に好きになるかたです。機会があれば是非一度講演を聞いてみてください。期待を裏切らないと思います。色々いい事が書いてありますが,その中で,有りがとうを二万五千回、唱えてみてくださいとあります。ムサシは、船井幸雄先生の影響でしょうか,すなお、勉強好き、プラス発想で、朝の犬の散歩のとき、両手フリ運動とセットで1日300回の有難うという言葉を、声に出して唱えています。すると、1ヶ月9000回、3ヶ月弱で、二万五千回です。8月から始めましたから、そろそろ3ヶ月目です。すると続々といい事が身辺に色々起こりつつあります。まずひょんな事から1日3万円になる仕事が月1回入るようになりました。訪問介護で、利用者さんが入院などして、穴が空いても、必ずそれを補うほどの臨時収入がはいってきます。これはとても有難い事なのです。そのほかにも、細かい事で,色々運の良い事が起きています。ムサシの分析に拠れば、これは、有難うという言葉の波動が、有難うといいたくなるような原因の波動を呼び寄せているのではないでしょうか。いずれにしても、これからどんな運のいい事が起きるか楽しみです。是非このほんを読んで幸運を呼び寄せて見ませんか。ムサシ自身経験していますので,お奨め出来ます。



| | コメント (0) | トラックバック (1)

ムサシが読んで選んだ特選本その1

能に学ぶ身体技法 Book 能に学ぶ身体技法

著者:安田 登
販売元:ベースボールマガジン社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

われわれ50代の最大関心事のひとつに、仕事にしろ遊びにしろ、疲れないで腰を痛めずむしろ元気になってしまう、美しい体の動かし方が、有るはずだという思いがずーとありました。その回答の一つが上記の一冊です。まさに目からうろこでした。ムサシの好きなフィギュアスケートでもミッシェル・クアンが、180度片足を上げて走行しても軸足がぶれないで、綺麗に演技できるのも、この能の身体技法のアメリカ版、ロルフィングを習得しているから出来るようです。我々わかっているつもりで知らなかった筋肉に深層筋と言うものが有り,そのなかでも大腰筋(だいようきん)が重要な役割を持っている事がこの本を読んでみるとわかります。今流行りのウオーキングエキササイズも結局この大腰筋の活性化に行きつくようです。この本を読んでから、歩く姿勢がさらにすらっと綺麗になったような気がします。スポーツをやった方ならわかると思いますが、たとえばムサシなら昔剣道をやっていたので、わかるのですが上達してくると、無駄な筋肉,力を使わないで、必要最小限の力で,面とか胴の決め技が、傍から見ても綺麗に決まります。この本に学生時代に出会っていれば、今頃剣道4段にはなっていたかもしれません。後、呼吸のしかた、すり足の効用など、奥が深い本です。本の虫のムサシがお勧めする一冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)