妻の両親の米寿、傘寿祝いで、集まりました

Dsc002285月27日、お天気に恵まれ、浅草ビュウホテルの和風レストランで、妻の両親の元気なお祝いをみんなですることになり、集まりました。うちは私と妻だけでしたが、妻の兄弟は、子供も含めて全員、集合しました。予約席は和風の庭の一番奥にあり、落ち着いて食べることができました。どんどん若い人がおおきくなって、結婚したり、一緒に暮らしたりで、時代が変わっていることを痛感し、頼もしくもあり、取り残されるような、気分も味わいました。妻の両親も耳が遠くなったり、一段と気力が衰えているのが、わかるのですが、でも病気もせず、元気に、食事しているのをまじかに見て、長生きの家系のようです。妻の実家はみんな、ゆったりとした雰囲気の家系で、ムサシの家系とはまるで違います。今日一日のんびりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのベランダ朝食です

2007513暑い日差しに初夏を感じさせる季節になりました。自慢のフローリングの床が痛まないように、この季節、すだれを窓の外側に設置して、すっかり夏スタイルになりました。でもまだ暑い日差しでもない良い季節です。久しぶりにベランダ朝食を楽しみました。狭い庭ですが自分なりに楽しんでいるつもりです。これからほぼ毎日のように続く、植物の水遣りも一回6リッターのじょうろを6回ぐらいやります。ベランダに水栓が無いので、お風呂場より運びます。
ムサシは、まめなので気になりません。ほとんどの人がこの水遣りの大変さで、ベランダに庭を造らないのだと、思います。(5月20日記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はお仕事でした

Dsc00222今日はお仕事日になりました。ママと娘は上野の国立博物館にレオナルドダビンチ展に行ったようです。帰りに東京駅に寄って貰ってミニ懐石駅弁をかってきてもらいました。2月の東北旅行のとき、おいしかったので、アンコールと言う訳です。見た目はそこそこなのですがコストパフォーマンスは抜群です。名前も吹き寄せ弁当”青葉の宴”テーマは旬のおいしいものをほんの少しずつ。ムサシの好みにぴったりです。おしながきが付いているのですがたとえば、合鴨スモーク、鯖南蛮焼、たら酢漬け、きゃらぶき山葵(わさび)風味、もんごう烏賊(いか)黄身焼、胡麻団子(デザート)等々。それにベランダのキンギョソウを江戸末期の油壺に活け、安酒を粉挽き片口に盛り、親父の形見の古九谷ぐいのみで飲み干せば特級酒になります。この頃元気なママとむすめが一緒に居てくれるだけで、幸せな気分になれます。少し酔っ払ったかなー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムサシのプレ誕生日

5月16日で満58歳になりました。もうちょっとで人生の折り返し地点まで来てしまいました。
120歳まで現役で福祉の仕事ができたなら、どんな心境になっているのかしらと思いをめぐらします。あの葛飾北斎ですら40~50歳の人生の時代に89歳まで生きていたのですから画業の完成の執念があの絶筆の絵に顕れているようようです。いろいろの本を読むと本人の思いのエネルギーはすごく力があって、思いはかなうと言うことが納得されます。介護にかかわるいろんな人間模様をみていて、自分はどんな人生を生きたいのか、よく考えることがあります。天寿は神の領域としても、死ぬまでは直前まで、元気で仕事をしているのが一番自分にとっても幸せであるように思えます。そこまで仕事があるか、元気で居られるかは宿命のなすところと言った感じです。ともあれ今日は、大好きな手巻き寿司で、家族三人つつましくお祝いをしてもらったところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

孫と子供の国へ行ったよ

Dsc00208 Dsc00194 Dsc00203_1 Dsc00209孫と長男夫婦と子供の国で落ち合って1日遊ぶ事になりました。でも嫁さんが仕事が忙しくてダウンしてしまったので長男と孫だけ来る事になりました。こちらは娘とママと3人で会うことが出来ました。新緑の子供の国は、混んでいても広い敷地なので、ゆったり自然の景色を楽しむ事が出来ました。お天気にも恵まれ、おむすびを作っていったので芝生にレジャーマットを敷いて、おいしくランチを戴きました。桜はほぼ終わっていましたが、いろんな花が咲きいよいよ新緑本番の様子です。孫もずいぶんいろんな言葉を覚えて良くしゃべるようになりました。さすがに人見知りはなくなりました。疲れましたが、心が和む1日になりました。ありがとうねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一気に春になりました!

20073 Dsc00169_1 20073_1 20073_2 池上本門寺のあたりも一気に春になりました。今朝の犬の散歩の時、ママも一緒に来て、お花見をする事ができました。朝早くは空気もすがすがしく,人もまばらで、こんな近くでのんびりお花見ができることに感謝しています。2番目の写真はベランダのさくらんぼの花です。いつも600粒ぐらいの実を付ける,家のランドマークツリーです。4番目の写真はいつも,両手振り体操をしているところから、五重塔を望んだところです。白い良い香りの花が咲いています。こうやって健康でいられることの有りがたさを実感する毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実の兄のお通夜で戸塚まで行って来ました。

5人兄弟の末っ子であるムサシの唯一の実兄が他界しました。血管がぼろぼろになってある日突然大出血でなくなる病気ですが、遺伝病らしく長女も同じ原因で2年強前になくなっています。兄は奇跡的に2回大手術に成功していますが、さすがに3度目はもちませんでした。お通夜に行ってびっくりした事は、お通夜に参拝する人が100人近くいたこと、これは姉に聞いた話ですが、近所の方が大半だそうです。兄はムサシと正反対の性格で人の為に一生懸命尽くす事が多く、町内会のお祭りなど、熱心に協力していた様です。その人徳のせいでしょうか大勢の方が頼みもしないのに、別れを惜しみに来てくれたと言うわけです。あとお通夜の食事の席でお会いしたのですが、兄の現役時代(大手家電事業本部長)の頃の子飼いの部下が兄の葬式と聞いて遠くからわざわざ駆けつけてくれ、今日泊りがけで明日の告別式も受付をやらせてくれという事らしいのです。お話を聞くと兄にとても世話になったとのことでした。兄はとても優しくて面倒見が良いとのことでした。やさしいことは知っているつもりでしたがここまで人に慕われている事は知りませんでした。振り返って自分が死んだらこのような人がいるかどうか、愕然とした1日でした。人は棺を閉じてみてはじめてわかるといいますが、このような兄を持って誇らしくも有り、反省する事しきりでした。冥福を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

缶ビール1ケース当りました!

Eメール受けに勝手に入っていたメールでアサヒビールよりあなたの夢・挑戦ブログを登録しませんかと書いてあったので、これも何かの縁と思って介護の資格、介護福祉士、ケアマネージャーに挑戦していますという自己紹介のメッセージを載せて登録したら、運良く、抽選で当ったのだと思いますが、スーパードライ小缶350ミリリットル1ケース送ってきました。とてもラッキーです。ちょうど土日に、缶ビールでも飲みたいなと思っていたところなので、思いが実現しています。今年はなにか特にラッキーなことがいろいろ起きています。今このビールを飲みながらほろ酔い気分で日記を書いています。なにか自分では制御できないなにか偉大な神というか,先祖の力のようなものを感じます。なんなんでしょうねー?自分でもわかりません。有難い事です。若い時は自分一人で何でもやってきたつもりでいましたがこの歳になって、はじめてまわりの人に助けてもらって、生かされているということに気が付きました。普通の人はもっと早く気が付くのかなー遅い方かもしれません。こうやって健康で仕事ができることにとても幸福感を感じます。健康で居られることは偶然でなくそれ相応の努力が必要な事も、周りの人を見ていて感じるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに青空スケート場に行きました。

Dsc00104午前中,仕事が空いたので、武蔵浦和の沼影スケート場へ本当に久しぶりに、ウオークマンにスケート場モードのカセットを入れ、うきうきと出掛けました。ごらんの通リ、真っ青の晴れです。でも暖かすぎて、昼過ぎには、氷が溶け出しました。正味2時間ほど滑れたでしょうか。でも午後から恵比寿で仕事なのでちょうど良かったみたいです。今マイブームなのがマウントレイニーの芳醇ラテというミルクコーヒーです。170円ですが、下手な立ち飲みコーヒーよりよっぽどうまいと思います。コーヒー好きのムサシが言うのですから間違い有りません。しばらく滑っていなかったので右足を前に出して止まる前T字ストップが直角になりません。ターンはしばらく滑らないとスムーズに出来ませんでした。でも平日のせいでがらがらでした。気持ち良くトップスピードでバック走行が出来ました。都心近くでこんなにがらがらなのは、ここぐらいだと思います。こどもの国スケート場なんて、いつでも子供だらけで芋の子を洗う感じで、滑れたものでは有りません。とにかく楽しい半日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国家試験終了しました!!!

介護福祉士の国家試験、本日終了しました。いやー長かったねー。発表は3月30日、それまで一息入れられます。2月には旅行にも行けます。みんなもそうだろうけど仕事を抱えての受験というのは、なかなか大変です。まず時間が決定的に不足します。勉強時間捻出の為、いろんなものが削られてしまいます。1日14時間勉強したのは、学生時代弁理士の国家試験の時以来です。あの時は択一試験合格だけでやめてしまいましたがこんなに集中して勉強したのは久しぶりです。試験は水物ですから,合否発表を見るまでわかりません。でもママと二人でこっそり打ち上げのビールを飲みました。夫婦というものはありがたいですね。つらい事悲しい事は半分に、楽しい事は2倍になるといいます。しみじみいいパートナーに恵まれたと感謝しています。もう40年も一緒に暮らしています。健康で仕事があることの幸せを感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)