旅行その2

このブログの過去日付けの出し方がわからないので3月3日に行ったことになってしまいましたが、実際に行ったのは、2月24日,25日です。ということで翌日は、お決まりの朝食バイキング、でもけっこう味は良かったですね。朝一番の訪問地は宮古の魚市場、魚が新鮮、豊富、でも保冷宅配便で頼むほど,量はいらないし、せいぜいほやの安くて立派なのが食べたかった程度でした。浄土が浜で遊覧船に乗ったのですが、結構波が荒くて大揺れでした。おまけに浄土が浜に戻って昼飯をレストハウスで食べる頃は横殴りの雪景色になり結構まだまだ冬なのだなという感じでした。帰りの車窓から早池峰山の真っ白な山容を見ていると東北へ来ている実感が湧いてきて、とても楽しい2日間でした。久しぶりに二人でのんびりできた事がとても有難いことです。人生二人で楽しむ事のできる境遇に感謝しています。一人で食事をしなければいけない人を身近に一杯見ていますから。Dsc00150 Dsc00134

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三陸海岸へカニ,いくらを食べに出掛けました。

Dsc00139_1娘に留守番を頼んで二人でツアーパックで三陸海岸へ旅行に行ってきました。仕事柄なかなか休みが取れないもので、せいぜい一泊2日程度が今のところ限界です。でも久しぶりの二人旅なので、目一杯楽しんできました。朝八時過ぎの新幹線指定席で東京から新花巻まで車窓を見ながら豪華駅弁でカップ酒を頂きました。この頃の駅弁は民間活力導入のせいか、コストパフォーマンスの高い内容の濃い駅弁が台頭してきている様です。Dsc00122
季節の旬の物が全部入ったミニ懐石弁当といえる物でムサシも大満足です。こんなにゆっくりとゆとりを持って食事をする事が珍しくなってしまいました。新花巻駅は数年前、田沢湖へ旅行の際、立ち寄ったところで、宮沢賢治記念館もすぐ近くで、今度、花巻温泉とセットで来ようと言っていた所です。ここからチャーターバスに乗って宮古に向かうのですが、バスガイドもなく、この頃のツアーパックも様変わりで、団体旅行というよりも個人旅行に近くなってきている様です。その方がこちらも気が楽で、まわりにあまり気を使わなくて済むので助かります。Dsc00132 宮古の宿に着いたのは4時頃で、いつもの習慣で、真っ先に一番風呂に入りました。それから部屋で、お茶を一服、その後二人で近所の散歩、でも港は材木だらけで、部屋から海を見た方が良く見えました。夕食は写真の通りで食べきれないほどのご馳走でした。お刺身もマンボウなど普段食べない物も出て、いくらご飯も食べ放題とのことでしたが、歳のせいか、せいぜい2杯がやっとでした。岩手県人というのは何人か知り合いがいますが、みんな共通なのは、とても口数は少ないけれど、人間的に暖かい人が多いような気がします。宿での応対を見ていてもその様に感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女房と一緒に川崎ラゾーナに遊びに行って来たよ

夕方、仕事がキャンセルになったので、そして娘が仕事に行き始めたので、久しぶりに妻と二人で、今度新しくなった川崎西口駅前へ、食事と見物に行ってきました。ラゾーナとか言う新しいショッピングセンターで、広くてゆったりとしているのが、良いようです。なぜここが出来たのがわかったかというと、初めてのデジカメが壊れたので、2台目のデジカメを物色中、価格コムと言うインターネットの情報サイトで、今秋葉原より川崎が面白いと言う口コミが載っていたので、先日の日曜、川崎をうろうろしていて、ビックカメラが西口に進出、それで発見したと言うわけです。2代目デジカメはソニーのサイバーショットN2を購入し、このブログに早速載せました。
Dsc00004 これがその画像です。札幌のラーメン横丁の【すみれ】が出店していて、ムサシは大のラーメン好きで、これが今日の晩飯になりました。うまい!今度は娘も連れてまた来ようと話していました。デザートは、白玉パフェと言って、抹茶アイスクリームがダブル、小豆、寒天、八ッ橋、白玉がはいっています。

Dsc00006 これもおいしかった。ちょっとした小旅行になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日帰り介護旅行で日帰り温泉へ行って来ました。

朝4時出発で、障害者の方(60歳代の女性)とそのお母さんを,伊豆の赤沢温泉日帰り館にご案内しました。個人旅行介護はムサシの天職で、こんな仕事が増えればムサシの特性を最大限引き出せるし、お客さんにも喜んでもらえて,両方ハッピーなので、嬉しいのですが現実には、なかなかそれだけで食っていくのは大変です。
Akazawaonnsenn_1 Akazawaonnsen2 今関東の温泉で,1番人気の露天風呂を紹介しました。障害の有る方は、カテーテルバルーンをしていらっしゃるので画像左の貸切個室を予約しておいて正解でした。約53キロの体重の方を抱きかかえて左写真の岩風呂に入っていただきました。この方は,何時もシャワー風呂にしかはいれない方です。とても喜んでいただきました。食事は、同じ経営の【赤沢の里】というすてきな和風庭園の広い庭を眺めながら,お刺身盛り合わせなど,海が近いせいか、こりこりの新鮮なお刺身が出ました。帰りも行きと逆方向で、大室山、伊豆スカイライン、十国峠ターンパイク,小田原厚木道路、東名高速で帰還しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)