今年の無農薬葡萄、収穫しました。

Dsc06167

Dsc06166

Dsc06168

マイベランダの鉢植え葡萄、8年目の収穫を迎えました。粒は小さいですが、自然の甘さは後を引く旨さです。

今年は6月ごろ、大きな台風が来て、葡萄の蕾が痛めつけられ、ずいぶん落果しました。葡萄農家のご苦労がとてもよく分かる気がします。一苗の葡萄ですら、こんなに落ち込むのですから、それで食べている農家さんの落胆さは、推して測るべしです。そしてお天道様のやることですから、誰にも文句は言えません。農業の厳しさを垣間見た感じです。それでも平年並みに収穫があると、いとおしむ様に食べます。ムサシは肥料として、万田酵素の万田アルファーを、希釈して今年散布しました。

                                                                                                                                                                                                                  


うちのベランダのランドマークとして、葡萄があります。その前はさくらんぼでした。でも思い入れがある分、苦労して、水遣りをしたぶん、愛着も湧きます。何歳まで続けられるのだろう?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

6度目の収穫です。(区民農園)

Dsc06097

今日はムサシが、仕事帰り、マンションの入り口で、ずっこけ、わき腹を打撲したので(きのう、自転車で)、妻と娘に、農園に収穫に行ってもらいました。運の良いことに、今日、明日、明後日と有給も含め、ほとんどお休みなので、サロンパスをベタベタ張って、ベットでおとなしく、本を読んでいました。夏本番ですので、体調には気を使っていたつもりですが、やはりちょっとした気の緩みで、転んでしまったようです。でも、二人が、猛暑日にもかかわらずニコニコして帰って来たのを見ると、やはり土に親しむことは元気が出るのだなと思いました。
今年2個目のスイカが出来ていました。ソフトボールより少し大き目ぐらいですが、今年はだめだとあきらめていたので、すごくうれしいです。ピーマンも馬鹿取れで、野菜独特の美味しい香りがします。インゲンは3種類の苗を植えたので、大きさはまちまちですが、そのまま茹でて酒のつまみにすると最高です。野菜独特のあまみが癖になります。トマトも一杯取れました。市販のトマトとはまったく違う甘さがあります。土に感謝!感謝!ですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

区民農園4度目の収穫です。

Dsc06078


今年は2年目で少しは慣れました。その年によって豊作不作、いろいろ有ることに気が付きました。この間の台風でベランダの葡萄が10分の一、落っこちてしまい、悔しい思いをしました。農家の方がもっともっと、大変だろうと思いやられます。なにせお天道様次第ですから、大変なことは想像がつきます。スイカはソフトボールぐらいに育っていますが、これからどうなるかは分かりません。去年きゅうりが大豊作だったのに、今年は雨が少ないせいか,葉っぱの病気が発生して、全滅になってしまいました。なすはまだまだこれからも収穫できそうです。獅子唐はちょっと焼くだけで、何もつけなくても甘いです。                    いんげんも茹でるだけで、そのまま食べます。トマトはベランダで作るものより、ワイルドな味がします。(o^-^o)                 農園で作業をしていると、やぶ蚊に一杯刺されますが、免疫力がアップするのだと思うと気になりません。なにより土に素手で雑草捕りをやったり、することが精神衛生上とても良い感じがします。

土に親しむ生活が人間として一番自然のような気がしています。土に感謝!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ6月になりました。

Dsc06025

家のベランダに今年もアジサイが一杯咲いてくれました。家のアジサイは淡い色で気に入っています。他の季節はまったく存在感のない花ですが、6月は一番生き生きしていますね。


Dsc06024                                               

ハイビスカスも今年で3年目ですが、冬は室内で花を咲かせ、夏はベランダに置いています。暖かくなってくるとほぼ毎日のように日替わりで花を咲かせ、夏は1日でしぼんでしまいます。


Dsc06022

家のベランダの一番日当たりの良い場所を陣取っているのがこのプルーンバーゴです。冬は葉も枯れてしまいますが、どっこい生きていて、シーズンになるとよみがえります。白と青の花の苗が混稙されてひとつの鉢に有る訳ですがどちらかというと白のほうが生命力が強いです。                                     

Dsc06021                                         


もう今年で7年目ぐらいにはなる、家のランドマーク的植物が葡萄です。40センチ丸ぐらいの大きな鉢植えですがベランダの中心にどーんと鎮座しています。夏は手作りの棚も作り、良い木陰が出来、窓からは食事の度に葡萄の房が眺められ気に入っています。今年も一杯実をつけ、また無農薬の甘い葡萄が食べられると思うと楽しくなってきます。でも毛虫、黄金虫等のいろんな虫がしっかりやってくるのは毎年同じです。区民農園も今年で2年目、来年は返すことになっているので、スイカとかきゅうり、トマトなど一杯植えました。もう初きゅうりが、2本取れて、美味しく頂きました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

農園便りと葡萄の豊作

Dsc05367今年の葡萄が色付いてきました。                                                                   4年目になります。この夏の暑い日ざしもしっかり遮ってくれます。今年は青虫の被害も少なく実が付いてから黄金虫が一杯付きましたが毎朝捕って遠くへ逃がしました。試しに何粒か味見してみると小粒ながらとても甘く自然な味です。これで鉢植えの葡萄とは思えないおいしさです。もちろん今までで最高の収穫になります。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               


Dsc05317今年は大田区の貸し農園も4月から始まり2年間格安で借りることが出来ました。ラッキー!!  今までベランダでしかガーデニングをしてこなかったので、いろいろその違いに戸惑いながら、結局大地と鉢植えとはまったく次元が違う世界だと感じました。                        まず水遣り、ベランダでは夏毎日1~2回の水遣りは必須ですが、大地では1週間に1度程度の水遣りで十分、考えてみれば地下で水脈と繋がっているのですから当たり前といえば当たり前ですがやったことがないのですからとても新鮮に感じました。                                                                                                                        あと収穫、たとえばきゅうりの苗は一株しか植えてないのですが、どんどん大きくなって、今の時点で特大きゅうりが10本以上収穫しています。特大きゅうりは大味でおいしくないという風評を聞きますが、とんでもない。とてもみずみずしくもろみ味噌をつけて生でがぶりと食いつくおいしさは天下一品です。        


Dsc05347                                            この写真は7月31日の収穫第3弾の野菜たちです。                                   まずスイカ、今年は大地で育てられると、はりきって早めに苗を手当てしたのはいいのですが、早すぎて農園へ持って行って植えるのが遅れたので、幹が細く十分に育たなかったように思います。ただ人工授粉などしないでほっといてもしっかり実が付いたので大地の場合はこれで十分かなと学習しました。結果的に3個スイカが出来ましたが一番最初が一番大きくバレーボールより一回り小さい大きさになりました。今まででは一番大きくなりました。味はとてもみずみずしく上品な甘さがあり、やはり市販のものとはまるで違う味です。来年はもっと大きいスイカを作ろうと張り切っています。                           トマトは昔のトマトの味で濃い味がします。妻も気に入っていて来年はもっと増やそうと思っています。                                                                                                                                                                                                        


Dsc05363                                            この写真は8月10日の第4弾の収穫です。                                        さやいんげんも2株しかないのですが毎回しっかり収穫があります。家のインゲンはさっとゆでるだけでそのまま酒のつまみになります。やわらかくしっかり豆の味がして甘みがあるのでお気に入りです。今回は近所にもおすそ分けできました。                                                            自分で作った農作物というのは結構豊かな気分になれるものですね。朝の農作業で一杯虫に刺され、ますます元気になれる免疫力が付くように思います。お蔭様で今年は一回も風邪ひとつひいたことがありません。ありがたいことです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

区民農園での初収穫

Dsc052544月から2年間区民農園が借りられることになりました。抽選なのでとてもラッキーなことなのです。でもここのところ忙しくなりすぎて、十分農園に足を向けられなかったのですが、前半の雨に助けられて何とかスイカだとかトマトだとか順調に育ってくれています。ここのところ暑くなってきたので1日おきぐらいには行かないといろいろ細かく面倒が見れません。写真のきゅうりは特大サイズで、2本目です。1本目は感激してその場で生でぼりぼり食ってしまいました。採れたて、自分で植えたきゅうりはまた格別の味です。自宅のベランダも夏モードで毎日7リットルじょうろで、8回ぐらいお風呂場からベランダまで往復します。園芸がとても好きか、マメじゃないと続きません。ムサシの場合は両方ですね。(o^-^o)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

すっかり新緑の季節になりました。

Dsc05060うちの庭もすっかり新緑になって来ました。

Dsc05067
                                    万両もいい形の鉢になりました。

Dsc05068

                                     葡萄の実も新芽のときから出来ています。


Dsc05061
                                       去年買ったつつじも咲き始めました。

Dsc05062

                                       このごろは花のなる木も好きになり去年買ったしゃくやくの3株のうちのひとつが見事に咲き始めました。


Dsc05064
                                        残り2株も順次咲き始めそうなので結構楽しみにしています。


Dsc05063
                                    休みの日にはテーブルに我が家の新鮮な生花を飾るのが日課になりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベランダに来る小鳥たちに餌を与えています。

Dsc04809ムサシのベランダにはメジロ、むくどり、うぐいす、雀などがやって来ます。いまムサシのベランダには千両、万両がありますが赤い実は瞬く間に食べられてしまいました。視点を変えて小鳥になってみると、冬の間、食べられる餌がほとんどないのです。小鳥だから悲鳴は聞こえませんが、この齢になってすこし人(鳥)の痛みがわかるようになりました。さっそく蕎麦の実を置いてみたのですがすぐなくなってしまいました。どうも朝早く来て食べているようです。いまは白米を花瓶の底に置いておくと結構食べていきます。雀など親子で来て、餌がなくても遊んでいきます。お互い食べていくというのは大変なことだねーと話しかけたりしています。もうすぐ新緑の季節がやってくるまで生きながらえてほしいものだと見つめています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベランダのハイビスカス最終の花(今シーズン)が咲きました。

Dsc04101Dsc03930


Dsc04106夏の終わり、ハイビスカスの苗を買いました。それが今シーズンいっぱい咲いてくれてベランダの彩が多彩になりました。今日最終の花が咲いたので切ってテーブルに飾りました。御存知の方も多いと思いますが花は一日しか持たないのです。この赤い色は癒されますね。たまの休日、うちのオーディオでサンサーンスの白鳥をチェロ独奏で聞いていて、ほら奏者の息ずかいまで聞こえるねと妻に話しかけてもうんうんと生返事、チェロは好きでもムサシみたいに録音状態のよしあしにはトンと関心がなく、目は新聞の芋菓子ランキングに釘付け、これはもう爺さんやばあさんやの世界に突入一歩手前です。話は脱線してしまいましたがあと落花生の苗も購入して、はじめて其の花を見ました。どのようにして地中に入っていくのか楽しみです。Dsc04104Dsc04105

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無農薬の葡萄が豊作です!

Dsc03926_2今年は記録的な暑い夏でしたね。まだまだ残暑が続きますがベランダガーデニングをやっている人は、例外なく朝晩の水遣りが大変だと思います。うちでも、6リットル入る大型じょうろに1回7~8回水遣りをします。葡萄を栽培してから今年で4年目、夏だけ手づくりの棚を作ってゴーヤと葡萄の蔓を伸ばして日よけにしています。331番目の写真のザルに3杯収穫しました。小粒ながら甘みが強く、後味がすっきりしているのが、市販の葡萄と違うところです。今年はバジルも豊作でスパゲッティを食べるときは必ずその場で1杯とってサラダのように食べます。香りがよく食欲が進みます。シソ、細ねぎ、さやえんどう、プチトマト、ナス、山椒、ブルーベリー、メロン、スイカなどが今年の収穫物です。来年は、もっと大きなスイカに挑戦します。狭いながらも楽しいベランダです。
22

| | コメント (0) | トラックバック (0)