« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »

新幹線1泊2日介護旅行で四国に行ってきました(2)

2日目の今日は、少し曇っていましたので、朝、塩飽本島(しわくほんじま)に行く遊覧船に乗るかどうか、迷っていましたが、ご本人様が、寒くても行ってみたいとおっしゃるので、朝9時半の出航に合わせて、児島観光港に出向きました。昔私が、旅行したときは、下津井という港から出ていましたが、今は児島が、港になっていました。ただ便数が、極端に少ないので、そのまま下船しないで帰ってこないと、夕方まで、児島に戻れません。それと、はしけが、細いものが多いのですが、電話で確認したところ、車椅子が乗れることがわかりました。あと意外だったのは、だいたい小さい遊覧船だと、車椅子のまま客室には入れないことが多いのですが、ここの場合入れました。なので、デッキで寒風に吹きさらしを覚悟の上、乗ったのですが、客室に入れたので、極端な寒さは、合わずに済みました。客室は、暖房していました。


Dsc00471jpg


なので、今度は、瀬戸内海の海上から橋を見上げることで、鉄道と、高速道路が、2階建てになっていることがわかります。

潮の流れも結構早いことが実感できます。いわゆる瀬戸内海なのですね。

児島観光港に戻り、地元の名前も知らない、地みかんを買って食べました、とても美味しい味です。

児島から、倉敷の美観地区まで、車で移動、大原美術館あたりを散策しました。

Dsc00475jpg


お昼過ぎに岡山に戻り、後楽園のなかのレストランで、昼食、後楽園をボランテイアガイドの人が案内してくれました。                                                                                                                                              園内の奥に岡山城が見えるところで、記念写真、いい思い出になりました。


Dsc00476jpg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線1泊2日介護旅行で四国へ行ってきました。(1)

Dsc00462jpg


とうとう瀬戸内海をわたって四国に行ってみたいという夢が実現しました。                                          朝早く蒲田を出て、品川、新幹線で、岡山まで3時間、あっという間につきました。最近の新幹線は早く快適です。途中、富士山、姫路城も見えました。車椅子の新幹線指定席の予約の仕方は、過去ログにて、説明していますので割愛します。岡山駅で、15分の、乗り換え時間で、四国高松行きの快速指定列車に、乗り込んだところの、写真です。

Dsc00465jpg


お天気も良く、素晴らしい瀬戸内海が一望です。そしてあっという間に、高松に到着、駅近辺で一番うまい、讃岐うどんを、ネットで調べておきました。はなまる高松兵庫町店、地元の人が利用するというところに、うまい店があります。車椅子でも十分の広さがあり、いわゆる、讃岐うどんスタイルで、食べます。充分味わったところで、斜め前の、レトロな、コーヒー屋に入りました。オープンカフェスタイルなので、車椅子でも、気楽に立ち寄れます。帰り、高松駅で、お土産うどんを買い、1時間で、岡山に戻りました。

岡山で、福祉車両のレンタカーを借り、今夜泊まる、鷲羽ハイランドホテルに向かいました。

Dsc00468jpg


ここからの四国架橋の景色が素晴らしいので、このホテルになりました。ホテルも広くゆったりとしていましたので、くつろぐことができました。

夕食も、食べきれないほど、次から次ともってくるので、カニやあなご、タコ、鯛めしなどうまいものだけ先に食べました。満腹になります。


ベッドでは、移乗してふかふかのベッドに、入ってもらい、おむつ交換もできました。
ゆっくり休まれたと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »