« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »

電車日帰り介護旅行で会津若松に行ってきました。

Dsc00435jpg

今回は会津若松のお城を見たいということで、朝早く新幹線で、郡山まで、行き、磐越西線で、会津若松まで、鈍行ないし快速のみしか走っていません。約1時間強かかります。行った時は、乗り継ぎ連絡も悪く、半端な時間ができるので、郡山で新幹線出口から一番近いレストランで、トンカツ弁当を20分で作ってもらい、空いた電車の中で、熱々のお弁当を食べました。新幹線の座席の取り方は、何度も説明しているので、今回は割愛します。


Dsc00436

東京,郡山までは、カンカンに晴れていましたが、猪苗代湖を越えるあたりから、小雨もようになりました。                                                                    会津若松に着くと駅前に、市内観光用の車椅子も乗れるバスが走っています。これに乗ってお城まで行きました。赤べこ号と言って、約30分ごとに、左回り、右回りがあるようです。一日乗車券は、一人500円です。どこでも降りれるようです。赤べこ号乗車の様子https://youtu.be/mFQy3IrMXMchttps://youtu.be/mFQy3IrMXMc


城に行く途中、武家屋敷や、宿泊する人用の東山温泉入口まで、立ち寄るので、なかなか気が利いていると感じました。
タダ車椅子の乗降は、まだ慣れていない運転手が多く、時間ばかりかかっていたように思います。


Dsc00442jpg

お城には、車椅子は全く入れないので、切符売り場のところで、待っていてもらって、奥様と途中まで、登りましたが、奥様も、きつい階段なので、無理せず1階のお土産売り場で、お土産を買って戻りました。
バスが寄るところは、会津若松駅の観光案内所で、パンフレットをもらっておくと便利です。
お城の近くのバス停から50mぐらい行ったところに、会津葵の駄菓子屋さんがあるので、寄ってみるのも良いです。白木屋バス停前に、満田屋という老舗のみそやがあるので、お土産にいいと思います。
なかなか文化のあるところなので、見所はいっぱいあります。また、別の機会に来てみるのもよいでしょう。

ちょっと小雨でしたが、風情のある街でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »