« 電車日帰り介護旅行で、仙台、松島湾に行ってきました。 | トップページ | 電車日帰り介護旅行で会津若松に行ってきました。 »

電車日帰り介護旅行で伊勢に行ってきました。

Dsc00391

今回は、朝早く蒲田から品川まで来て、新幹線のぞみで、名古屋まで、1時間40分です。車椅子指定席は、1週間前に買うべきです。JR東海新幹線の場合、11号車11番D、12番D、13番D席が理想的ですが、その近辺でもOKです。ちなみに我々の場合、車椅子の人1名、介助者つまり私、車椅子の方の奥様の3人で座る場合の取り方になります。指定席の予約の取り方は、以前説明しているので割愛します。


さて名古屋についたら、駅員さんに、近鉄名古屋出発ホームまで案内を頼んでください。約15分は、見ておいてください。


ちなみに、新幹線各駅には、立派な障害者用トイレがありますので、できれば新幹線で移動中に、トイレを利用すると便利です。

Dsc00392


最初は、近鉄特急のしまかぜに乗れたらいいなと思っていましたが、調べてみると、大手私鉄とはいえ、やはりローカル私鉄さんです。車椅子用シートが、全然予約できません。なんでも、近鉄さんの事情で、直前に車両が、変更になることもあるようで、乗る直前にしか、車椅子席があるかどうかわからないという現状でした。しょうがないので、1時間40分かけて、急行で、五十鈴川駅まで、乗ることになりました。

五十鈴川駅ホーム下り階段の動画

https://www.youtube.com/watch?v=_U2Jt8obV4I


五十鈴川駅は、エレベーターがなく、このようなキャタピラーで降りることになりました。駅から、回り込んで、押して行って、約30分は、かかります。道すがら、ちょいちょい参拝客がいるので、道を聴きながら行けば、おかげ横丁に辿り着きます。

Dsc00394

ご本人様、伊勢で、赤福がたべられればいいとおっしゃっていたので、目の前で、出来たての赤福を、美味しそうに食べていらっしゃいました。

流石におかげ横丁は、混んでいて、食事は、なんでもありなので、時間があれば、楽しくぶらつくことができます。

トイレは、宇治橋のたもとにもあります。そこで、電動車椅子を貸出しているのを見つけました。ご存知の通リ
砂利道の参道ですので、普通の車椅子でしたら、ぜひ借りていけば、奥の正面まではいけます。ただ今回の方は、特殊な車椅子なので、電動は無論、押していくことも難しいので、赤福で、少し休んでいてもらって、奥様と、代わりに、お参りに行くことになりました。

Dsc00396

帰りは、宇治橋のたもとにあるバス停から、宇治山田まで、バリアフリーのバスが、約2本に1本、1時間に、3回ぐらいの便があるので、それで、宇治山田駅から、急行で、名古屋まで帰り、新幹線で、帰途につきました。

宇治山田駅は、エレベーターがあるので、バリアーは、特に問題ありません。なお急行は、1時間に1本ぐらいはありますが、夜になるとなくなるので、乗る前に確かめてください。
お天気には恵まれて1日、伊勢参りを楽しむことができました。


|

« 電車日帰り介護旅行で、仙台、松島湾に行ってきました。 | トップページ | 電車日帰り介護旅行で会津若松に行ってきました。 »

介護(仕事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電車日帰り介護旅行で伊勢に行ってきました。:

« 電車日帰り介護旅行で、仙台、松島湾に行ってきました。 | トップページ | 電車日帰り介護旅行で会津若松に行ってきました。 »