« アイスダンスセッションデビュー | トップページ | 神威岬、3度目のツーショット(2日目) »

ミステリーツアーに初参加(1日目)

H交通社のミステリーツアーに行って来ました。早い話、旅の大入り袋のようなものです。行き先は直前まで伏せられ、交通社の都合で、行き先が決まる分、コストパフォーマンスの良い宿に泊まれるはずだと推理できます。旅馴れてくると、こんなツアーも一度体験しておくのも有りかなと、思って、参加してみたわけです。


Dsc06176

それでも何処へ行くかヒントは、もらえます。羽田からお昼ごろ出発して国内のとある観光地、交通社指定最高級Sランクホテルに2泊、そのホテルの夕食、朝食が付きます。移動中に名水百選のように名〇〇百選に立ち寄ります。とこんな具合です。さあ何処に連れていかれるか、推理小説を読むような、楽しみがあります。

羽田の搭乗口で待っていると、どうやら千歳空港に降り立つ便に乗るようです。えー北海道なんだ。と思わずつぶやいてしまいました。妻と何処なんだろうと予測をして、私は、きっと人気のない、愛媛松山空港で、奥道後温泉、金比羅山あたりかと予想をしていたので、完全に裏切られました。それもこっちが一番行きたかった北海道ですから、なおのこと喜んでしまいました。なんとラッキーな事か、思わずニコニコ顔です。


千歳についてからも、何処に行くのか教えてくれません。観光バス2台に分乗して、高速道路インターに入ります。でも少しずつ、様子が分かってきます。まずお客がほとんどわれわれ世代の中高年です。しかも旅馴れていて、目が肥えています。それはバスガイドさんのおしゃべりの中で解かって来ました。高速道路の標識を見ると、札幌方面に走っています。うーん小樽かな?、アルファートマムかな?

札幌で小樽方面に進路を取りました。小樽のようです。街中を通り過ぎて、天狗山に登っていきます。ここが最初の観光地のようです。ロープウェイに乗って、山頂に。さすがに涼しいです。

Dsc06214


Dsc06218

もう夕方で薄暗くなってきました。さすが小樽に来ても、われわれも知らないところに案内してくれました。今日の宿泊地は小樽グランドホテル、石原裕次郎記念館の近くの海よりのホテルです。


Dsc06213


部屋は目の前が海、ヨットハーバーが見える快適なところでした。夕食はバイキング、味はなかなかでしたが、団体さんが3つも重なって、とても混みあって、少し落ち着きませんでした。部屋から見る星がとてもきれいな一夜となりました。


|

« アイスダンスセッションデビュー | トップページ | 神威岬、3度目のツーショット(2日目) »

ムサシの旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミステリーツアーに初参加(1日目):

« アイスダンスセッションデビュー | トップページ | 神威岬、3度目のツーショット(2日目) »