« 家族旅行で盛岡に行ってきました。(1日目) | トップページ | 家族旅行3日目 »

家族旅行(2日目)

Dsc03267Dsc03268Dsc03269
Dsc03270
Dsc03271
Dsc03272
Dsc03273Dsc03274
Dsc03275
Dsc03276
Dsc03278露天ぶろの朝湯は気持ちいいですね。ムサシはあさ4時半に起きてタオル髭剃りをもって、ひとっぷろ浴びてきました。田舎のうまい空気を腹いっぱい吸い込んでボーとしているのがムサシ流です。スケジュール多彩なバス旅行と違って、自分たちでスケジュールを決められるのがこのツアーパックのよい点。朝寝を存分に楽しんで11時の送迎バスで(1時間に1本あり)盛岡へ出て駅前にある盛楼閣へ。冷麺といえばぴょんぴょんしゃが有名ですが地元一押しはここ盛楼閣。自慢するだけあってスープは絶品です。麺はしこしこ、歯ごたえの確かさはムサシの生まれ故郷福井の森六のそばの頑固さに通じますね。辛味が7段階選べてムサシはちょい辛にしたのですが結果的に(辛み別添え)を選べば、まずスープのうまみを確かめて自分で辛味を加えていくことが出来るので今度来るときはそうします。あいにくの小雨模様の肌寒い中、街の川を渡って材木町の光原社へ。宮沢賢治の”注文の多い料理店”等の出版元でもあり上質の民芸品を売っていたりコーヒー店があったりと盛岡一の文化拠点になっています。妻と娘はここでいっぱいお土産を買い込みました。ムサシも小鹿田(おんた)焼き、会津本郷焼きの小皿を買いました。盛岡へ来たらコーヒー専門店へ行こうとムサシのチョイスは”かるた”と”クラムボン”を選びました。かるたは素朴で岩手らしい味、クランボンはミルクを入れれば懐かしいコーヒーの味でした。今度来るときは光原社のコーヒーを飲もうと思います。そのうち雨も上がってレンガつくりの岩手銀行旧本店前を通り、駅前を通り抜けて送迎バスで宿へ戻り、一風呂浴びて、2日目の夕食です。広めの宴会場にお膳を並べて、ここで初めて今回のツアーのメンバーが顔合わせしたことになります。1組を除いてわれわれより上の70歳台80歳台90歳代の方がほとんどでした。食後お祭りコーナーで射的をやりました。ムサシは3度あたりココアシガーと都酢昆布をゲット、娘は初めてなので当たらず仕舞い、妻は出来ないので空クジなしの1等賞をあてぬいぐるみをゲット。部屋に戻ってのんびりしました。窓の外は岩手の山々がよく見えていました。(3日目に続く)

|

« 家族旅行で盛岡に行ってきました。(1日目) | トップページ | 家族旅行3日目 »

ムサシの旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家族旅行(2日目):

« 家族旅行で盛岡に行ってきました。(1日目) | トップページ | 家族旅行3日目 »