« 本日、ケアマネ試験終了しました。 | トップページ | 北海道函館食いだおれの旅(2日目) »

北海道函館食いだおれの旅

とうとう行ってきました。年1回の慰安旅行。今年は娘も一緒で、函館2泊3日のレンタカーセット旅行です。早朝4時起き5時出発、6時40分の飛行機なので8時過ぎには函館に着きました。車は日産キュウブ、FFでパワーフル、室内広く感じました。まず最初に向かったのが、トラピスチヌ修道院、我々は2度以上行っていますが娘が初めてなので寄ってみました。
Dsc00086 Dsc00103 Dsc00152 Dsc00154 Dsc00160 Dsc00161 お天気は曇りで思ったほど寒くはありませんでした。お昼のランチを予約した懐石レストランにはまだ時間が早かったので、元町の散歩道をそぞろ歩き、古着屋などを冷やかしました。この季節一番暇な季節と見えて函館山ロープウェイが点検修理休業中なので、去年と同じ頂上まで無料で登れることがわかったので函館山にも登ってみることに。何時降ってきてもおかしくないので、今回見えるうちに見ておこうと昼行ったのですが結果的に夜景も見れることになりました。
Dsc00112 Dsc00111 Dsc00120 Dsc00119 Dsc00124 Dsc00130 Dsc00132 Dsc00136 Dsc00142 Dsc00147 Dsc00149 Dsc00141 さて今日の昼懐石のレストランですが函館山の東のはずれにあり行き止まりの津軽海峡がよく見える高台にあり場所はとてもよいところでした。ムサシ流の旅の食事はいつもそうですが昼夜やっているところであればまずランチを狙います。そのほうがコストパフォーマンスがよいからです。昼がよければ大体夜も外れることはありません。東京なら5千円以上はする内容ですが半値以下の料金でランチが食べられました。味もすごく凝っていて、手間ひまかかっていることがよくわかりました。右上の娘の笑顔が味の良さを物語っています。和懐席でありながら洋風な点も取り入れていてさすが函館の文化を感じる昼食でした。ちなみに娘が着ている白いニットも今回の旅行のためにムサシが妻と娘に1万円ずつ渡して好きな洋服を買ってもらいそれを着ていくことによって旅の楽しみが倍増することを狙っています。女性は着る楽しみが大きいですよね。夜ホテルで飲む函館地ビールを買いに明冶館というところに寄ってガラス細工やオルゴールなどを見ましたがめぼしいお土産はありませんでした。夕食は最初某居酒屋のコース料理を予約していましたが、あまりコストパフォーマンスがよくなさそうな予感がしたので、回転寿司で去年行ったところほど高くないけど目の前に海が見渡せるところにしました。新鮮な魚介類を腹いっぱい食べて居酒屋コースの予算の半分で済み、大満足でした。満腹になったところで雨も降ってこないし、夜景が見えるというのでもう一度函館山に登ってみました。
Dsc00171 Dsc00175 あとはカーナビで大沼プリンスホテルへ直行
大沼プリンスホテルも1年ぶりですがアプローチがとてもいいですね。今年の紅葉もきれいでした。(1日目)

|

« 本日、ケアマネ試験終了しました。 | トップページ | 北海道函館食いだおれの旅(2日目) »

ムサシの旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道函館食いだおれの旅:

« 本日、ケアマネ試験終了しました。 | トップページ | 北海道函館食いだおれの旅(2日目) »