« ひさしぶりの休日朝食 | トップページ | 介護の現場のちょっと笑える世間話 »

スーパーでちょっと笑える話(1)

ムサシが近所のスーパーで買い物しているときの話。牛乳好きのムサシは、にがウリバナナジュースを毎日飲むので、1週間に6本ほど、1リットル牛乳を、まとめ買いしています。たまたま、近所のスーパーで、低脂肪小岩井牛乳の試飲販売のマネキンさんが、一口どうぞ、と紙コップを差し出してくれるので、充分うまい事は、良く知っているにもかかわらず、とぼけて、初めて飲むような顔をして、うーんこれはおいしいねというポーズで、一呼吸おいて、おもむろに、1本買い物篭にいれました。そしたら、そのマネキンさん、ずーと売れていなかったのでしょうね、大きな声で、「ありがとうございまーす」、又一呼吸おいてもう1本買い物篭に、いれると、まるで一億円の契約でも取ったかと思うほどの満面の笑みを浮かべて、さらに大きな声で、「ありがとうございまーーす」一呼吸おいてさらに一本いれると意外な展開に驚いて、普通の声で、「ありがとうございます」続けて一本、2本3本都合6本入れる頃には、顔中?マークがどんどん増えていって、「・・・・・・・・・・」になってしまいました。なんで、こんな中年の一人暮しかもしれないおっさんが、6本も買うのだろう?という?マーク一杯の視線を背中に感じながら、その場を離れました。たしかに、何もわからない事情だと変なおっさんにしか見えないのだろうなと思いました。

|

« ひさしぶりの休日朝食 | トップページ | 介護の現場のちょっと笑える世間話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ニガウリバナナジュースの作り方、知りたいですね^^

バナナジュースは、なんか懐かしいなぁ。

投稿: かちょ~ | 2006年9月 9日 (土) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパーでちょっと笑える話(1):

« ひさしぶりの休日朝食 | トップページ | 介護の現場のちょっと笑える世間話 »